2014年05月21日

ブログ人が終了するとのこと

OCNブログ人のサービス終了について

あと半年。面倒だけど、次のブログを探す必要がある。無料で、軽くて、CSS を編集できるブログがいいなあ。

posted by Takenoko at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

オウガ

(SFC) タクティクスオウガ - メッセージスクロール

これは知らなかった。セリフに合わせて枠のサイズが変わった記憶はあるけど。

前作が、説明書含め、正直あまり親切とは言えなかったからか、ものすごく丁寧に作られたゲームだったと思います。雰囲気は、前作のほうが好きでしたが。

posted by Takenoko at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

三国志V 忠誠度上昇計算機 Java 版

三国志V忠誠度上昇計算機 を Java に移植しました。言語にも IDE にも不慣れで、時間がかかってしまいました。

S5calcj1

計算ミスは直ったと思います。蒋エンや秦フクが二人いたのも直しました。

「San5CalcJ_140508.zip」をダウンロード ソースファイルも入ってます。

起動には JRE 7 が必要だと思いますが、他のバージョンでもいいのかもしれません。開発環境は Linux ですが、Java なので、Windows でも動くと思います。

元の C# のコードは、2 行書き換えれば計算ミスが直ると思うんですが、Linux だとビルド出来ないので、こういう形になりました。

14/05/09 "蒋エンや秦フクが二人いたのも直しました。"直ってなかった。あとで修正します。

14/05/09夜 修正しました。「San5CalcJ_140509.zip」をダウンロード

ラベル:三国志V java download
posted by Takenoko at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

近況

最近憂鬱で、何も手につかない。Eclipse は起動すらしてないし。三国志V忠誠度上昇計算機 をなるべく早く移植したいけど、気力が・・・

おまけに、ログイン時の不具合 が頻発。10 回ほど、この現象が起こった。今日はついに、ログイン直後にマウスを少し動かしただけでフリーズ。キーボードのランプが点滅するし、Alt+PrintScreen+R+S+E+I+U+B にも反応がないので、電源ボタン長押ししかなかった。Xfce は軽くて気に入ってたけど、他の Edition をインストールして様子をみたほうがよさそう。正直、気が進まないけど、このまま使い続けるわけにはいかない。/home を消さずにインストールとかできるのかな。

ラベル:XFce Linux mint 13
posted by Takenoko at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

なぜか不良セクタが減ってる

この PC のハードディスクには不良セクタがあって、それで Linux のインストールの失敗を危惧していた のですが、今日、ディスクユーティリティで SMART を見てみると、以前は 1 づつあった ID197 Current Pending Sector Count と ID198 Uncorrectable Sector Count が 0 になっていました。むしろ怖いし、本当に大丈夫なんでしょうか。

ラベル:HDD
posted by Takenoko at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

Mint 13 Xfce で Eclipse 3.7 を使ったときのメモ

少し前に、Linux で Eclipse 4.2 のダウンロード,インストール,設定,日本語化,基本操作 を見ながら Eclipse をインストールしました。バージョンは 3.7 にしました、新しいバージョンは重いらしいので。WindowBuilder もインストールしました。WindowBuilder (GUIビルダ) を使ってみました。(前編) | 書きかけの技術書+ を参考にしました。

プロジェクトを実行しようとすると、java.awt.HeadlessException なんていうエラーが出ました。試行錯誤の結果、JRE の定義に oracle の java を追加して、プロジェクトでそれを使用するように設定すると、普通に実行できました。最初から入っている openjdk でも、設定次第では使えるのかもしれませんが。

WindowBuilder のデザイナが重いです。Eclipse は使い始めたばかりなので、慣れるまで大変そうです。

posted by Takenoko at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

ブログのコメントをすぐに公開されるようにしました

一時期、スパムが多かったので承認制にしていたんですが、最近は来なくなったようなので、元に戻しました。

コメントしようとしたらこんなのが出た。

Comment

自分のブログなんだけど。スパムの疑いがあるコメントに対して表示、にしてあるんですが、コメントが短かったからかな。しかし、見やすいキャプチャですね。ひどいのは本当にひどいし。

posted by Takenoko at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

パネルにハードディスクの温度等をアイコンで表示するコードを書いた

Linux Mint 13 Xfce のパネルにシステムモニタを表示したかったので、xfce4-systemload-plugin をインストールしたんですが、パネルに追加しようとすると、"プラグインは最近 60 秒以内に 1 回以上再起動されました。"などどいうわけのわからないエラーメッセージが出て追加できませんでした。他の xfce4 プラグインもインストールしてみたんですが、やはり同じエラーが出ます。それ以外のシステムモニタもいくつかインストールしてみたんですが、パネルに追加はできても、動いてくれない。仕方ないので、自分で作りました。

Monitor1

左の 3つのアイコンが自作で、CPU 使用率、メモリ使用率、ハードディスクの温度の順になっています。左の 2つのアイコンの見た目をなんとかしたいんですが、デザインのセンスが無くて、どうすればいいのかさっぱりわかりません。あとでログイン時から常駐させる方法を探します。

以下がコードです。hddtemp に渡すパスは、/dev/sda/ とかでもいいと思います。この環境だと、sda になったり sdc になったりするので、変化しないパスを渡しています。




Python や hddtemp といった必要なものは最初から入っていたらしく、何もインストールせずに動きました。試行錯誤している時にそれらをインストールしていたのかもしれませんが。

PyGTKでシステムトレイを使用してメニューを表示する
PyGTKでシステムトレイのアイコンを切り換える(前半)
raw data(バイナリ列や数値列)を画像として表示する
Python Imaging Library Modules

等のページを参考にしました。

posted by Takenoko at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ログインするとマウスカーソルが変な四角形になってフリーズ

Linux Mint 13 Xfce なんですが、今までで三度、タイトルのような状態になりました。そのうちの二回は、その四角形で Menu を開いてアプリケーションを実行しようとすると操作を受け付けなくなり、仕方なく電源を長押しすることになりました。これはまずいと思い、UbuntuTips/Others/MagicSysRq - Ubuntu Japanese Wiki にある再起動するコマンドを紙に書きました。そして、今日、また同じ状態になったので、他に何もせずに再起動のコマンドを入力したところ、無事かどうかはわかりませんが、再起動できて、今度は普通にログインできました。同じ症状になってしまう人はいるんでしょうか。

ラベル:XFce Linux mint 13
posted by Takenoko at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

JSlash'EM にジェダイパッチを適用してコンパイル

JSlash'EM をコンパイルしました。OS は Linux Mint 13 Xfce です。まず、http://jslashem.sourceforge.jp/ から

se007e7f3.tar.gz
jslashem-0.0.7E7F3-J0.2.1.diff.gz
jslashem_jedi_0.5.patch

を /home/ユーザー名/ にダウンロード
jslashem_jedi_0.5.patch の文字コードを EUC-JP に変更したけど、必要ないかもしれません。

端末で、下記を入力

tar zxvf se007e7f3.tar.gz
cd slashem-0.0.7E7F3
zcat ../jslashem-0.0.7E7F3-J0.2.1.diff.gz | nkf -e | patch -p1
patch -p1 < ../jslashem_jedi_0.5.patch
sh sys/unix/setup.sh

あとは、
http://nethack-users.sourceforge.jp/jslashem/jslashem_lnx.txt
http://yahny.tm.land.to/game/install_jnh_ubuntu.html
の通りにファイルを修正してインストール。

jslashem を実行するまえに、端末で以下を入力

sudo chmod g+w /usr/games/lib/jslashemdir/record
sudo chmod g+w /usr/games/lib/jslashemdir/logfile
sudo chmod g+w /usr/games/lib/jslashemdir/save
sudo chmod g+w /usr/games/lib/jslashemdir/perm

/home/ユーザー名/ に

OPTIONS=color
OPTIONS=windowtype:tty
OPTIONS=kcode:jis

を記述した .jslashemrc を作成

あとは端末で jslashem と入力すればゲームが開始します。

posted by Takenoko at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする