2015年02月26日

linux でキーボードマクロ

GHChoco.png
GearHead が面白いのは間違いないですが、アイテムがまとまらない仕様などにより、操作が面倒な事があります。まとめ買い時とか、戦闘勝利後とか。というわけで、操作を楽にするシェルスクリプトを書きました。



xautomation と wmctrl が入っていない場合、端末で
apt-get install xautomation wmctrl
と入力する必要があります。
使用する場合、このスクリプトを適当な名前で保存して下さい。

ghm.shという名前で保存したとして、例えば、
./ghm.sh c j j space A 50
と入力すると、'c' 'j' 'j' 'スペース' 'A' キーを入力する事を 50 回繰り返します。
./ghm.sh space 200
だと、スペースキーを 200 回入力します。
使用中にアクティブなウィンドウが変更されると、続きのキーはそのウィンドウに対して入力されると思うので、注意して下さい。

"GearHead Arena SDL Version"はウィンドウのタイトルで、これを変更する事で、SDL 版以外のGearHead や、それ以外のウィンドウに対してマクロを実行する事もできます。

Windows では、UWSC というソフトを使っていました。

15/03/07 追記
コードを修正しました。以前のコードでは、大文字も小文字で入力されていたので。

入力ごとに念の為に usleep してますが、もっと小さい値でも大丈夫かも。あと、Alt キーや Ctrl キーなどを押しながらの入力には対応していません。少なくとも GearHead では使わなかったと思うので。

15/03/13 追記
'/' は 'key slash'、'\' は 'key backslash' で打てた。

posted by Takenoko at 20:29| Comment(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

ログインするとマウスカーソルが変な四角形になってフリーズ

Linux Mint 13 Xfce なんですが、今までで三度、タイトルのような状態になりました。そのうちの二回は、その四角形で Menu を開いてアプリケーションを実行しようとすると操作を受け付けなくなり、仕方なく電源を長押しすることになりました。これはまずいと思い、UbuntuTips/Others/MagicSysRq - Ubuntu Japanese Wiki にある再起動するコマンドを紙に書きました。そして、今日、また同じ状態になったので、他に何もせずに再起動のコマンドを入力したところ、無事かどうかはわかりませんが、再起動できて、今度は普通にログインできました。同じ症状になってしまう人はいるんでしょうか。

ラベル:XFce Linux mint 13
posted by Takenoko at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

Linux Mint 13 を10日ほど使ってみて

Windows XP のサポートが終了したと、テレビでも放送されていました。終了直前に XP から Linux に乗り換えたんですが、実のところ、 XP がどれだけ危険になるのか、よくわかっていなかったりします。

Linux Mint 13 Xfce の使い心地ですが、悪くないです。まず、起動が速い。USB からの起動も、ハードディスクからの起動も、一分位です。動作も、 XP に比べて遅いという事は無いと思います。見た目も、 ほとんど変わらないですし。 メインのブラウザは Firefox で、メーラーは Thunderbird を使っていたんですが、 ブックマークや設定をそのまま Linux に持ってこれたので、ネット関係の違和感は無いです。速さに関しては、Ubuntu では常駐型ウイルス対策ソフトを推奨していない らしく、それを入れていないので、その影響が大きいのかもしれません。

ただ、何の問題も無かったかというと、そうでもなくて、ブラウジング時に気づいたのですが、ディスプレイの両サイドの文字が滲んでいるというか、歪んでいるというか、そういう状態になっていました。 XP を使っていた時、何を考えたのか、ディスプレイドライバをダウングレードした事があり、その時の症状と同じだったので、運良く、ドライバを入れれば直ると判断できました。 UbuntuにNVIDIAドライバーをインストールする を読んでインストールしたところ、ディスプレイが正常になりました。

さらに、まだ解決していないのが印刷で、 Canon の PIXUS iP2500 というプリンタを使用しているんですが、公式サイトにドライバが無い。google で検索すると出てくるので、それをインストールしたんですが、テスト印刷してもプリンタが反応せず、困っています。まあ、色々試してみるつもりですが。

あと、Windows のソフトを動かす Wine ですが、完動と言ってもいいものもあれば、レイアウトがガタガタになるものもあって、これがあれば大丈夫、とはならないと思います。

私は、Linux に移行して後悔しているとか、そういう事は無いです。わからない事だらけですが、それが楽しいとも思ってます。ただ、私の場合、無駄に PC歴が長いので、なんとかなっている部分もあると思います。Ubuntuの開発目標は、「誰にでも使いやすい最新かつ安定したOS」を提供することである らしいんですが、初心者に勧める気にはなりません。ある程度の経験のある、上に書いたような問題に対処できる人が移行するのであれば、悪くないと思います。

posted by Takenoko at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

Wine 1.6 で、自作含め、いくつかのソフトを起動してみた

$ wine regedit で Wineでのフォント調整 - かえでのWebログ の reg ファイルをインポートしたり、2.2.1. ユーザインターフェース(UI)のフォント - まとめドキュメント - 試験運用中なLinux備忘録・別館 を読んでフォントを指定したり、DirectX を入れたりしてみました。

image/_photos_uncategorized_2014_04_03_w_sc_01.png

一部コマンドが表示されません。実行はできますが。フォントの指定を変えれば直るかも。動作は、コマンドを実行した後の反応が遅いような気がします。

image/_photos_uncategorized_2014_04_03_w_sc_02_2.png image/_photos_uncategorized_2014_04_03_w_sc_03_2.png

これらは問題無く動作しました。文字がずれるのは仕方なさそう。

image/_photos_uncategorized_2014_04_03_w_sc_04.png

ヨートン の動作は、タイトルバーのアイコンが表示されていない事以外は、違和感がありません。

image/_photos_uncategorized_2014_04_03_w_sc_05.png

TakoHG-R Hyper は、残念ながらまともに移動できませんでした。Win3.1 用は勝手に右に移動してしまうし、95 用はキーを押した後の反応が遅すぎて。

ラベル:Wine Linux
posted by Takenoko at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

Wine 1.6 をインストールした

Ha夢 氏のコメント 通りに Wine 1.6 をインストールした後、Menu-Wine-Winetricks を使って .NET 2.0 をインストールしました。早速、 GHSDV を起動してみました。

image/_photos_uncategorized_2014_04_01_ghsdv_01.png

フォントがひどいことになってるけど、設定次第でなんとかなるのかな。色々やってみます。

ラベル:Wine Linux
posted by Takenoko at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

Linux Mint 13 Xfce のインストールに成功

無事、動きました。インストールの手順を書いておきます。色々なページを参考にしました。

まず、Releases - Linux Mint から VERSION か CODENAME を選び、EDITION を選択し、MIRROR から iso をダウンロード。私は Maya の Xfce (32-bit) にしました、軽いらしいので。800 MB あるので、空DVD か USB メモリが必要です。USB メモリの方が速いはずなので、USB メモリから起動してみて、駄目だったら DVD に切り替えるつもりでしたが、幸い、その必要はありませんでした。

UNetbootin - Homepage and Downloads から UNetbootin をダウンロードし、USB メモリを挿してから UNetbootin を起動。使い方は USBブートでLinuxをインストールする方法(UNetbootin) - Linuxと過ごす を参考にしました。

Boot の優先順位を、USB メモリが先になるように変更しておく必要があります。私の場合は既にそうなっていました。この操作は機種によって違うみたいです。作成した ブート起動 USB メモリを挿したまま再起動し、Linux Mint が無事起動しました。起動にかかった時間は 1分くらいで、かなり速いです。DVD だともっとかかるんでしょうね。

起動後は、Linux Mint 13 "Maya" のインストール を参考にインストールを進めました。

インストールの種類の項で、ハードディスクに XP が入っていたため、XP とのデュアルブートの選択肢がありましたが、一番下の選択肢を選び、自分でパーティションを分けることにしました。

OEM 版の XP 入り PC なので、ハードディスクの先頭 10 GB が再インストール用の領域になっていて、もう一つの領域に XP 、という構成。XP を残すのはセキュリティ的に問題があると思ったので、思い切って領域をふたつとも削除。その後のパーティション分けは、Ubuntu 12.04 インストール を参考にしました。

起動してから、インストールが完了するまでにかかった時間は 20 分から 30 分位だと思います。その後、再起動しました。

再起動後、右下の盾のようなアイコンが ! になっていて、アップデートが必要らしいので、アップデートすることにしましたが、インストールよりも時間がかかりました。後回しにすればよかった。

その後、左下の Menu からターミナルエミュレータを起動し、ダウンロード | Linux Mint Japan に書いてあるコマンドを実行して日本語化しました。

次は Wine を入れるつもりです。

posted by Takenoko at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

Ubuntu が良さそう

Linux について色々検索してみて、Ubuntu というのが良さそうかなと思っている。利用者が多いようなので、何か問題が発生しても、検索で何とかなる事も多いだろうし。

その Ubuntu にも色々な派生があるらしく、本家の Ubuntu は結構重いらしい。Windows XP がなんとか動く程度の PC なので、軽量な派生 Ubuntu のどれかを選ぶつもり。

Xubuntu 12.04 か Linux Mint 13 にするつもり。どちらもサポート期限が長いバージョンだが、Xubuntu 12.04 はサポート期限が 2015年4月 で、一年経ったらまた別の OS にする必要がある。Linux Mint 13 は 2017年4月 まで期限があるのは嬉しいが、Linux Mint 日本語支援サイト を読むと、初心者は止めたほうが良さそうな気もする。

あと二ヶ月の猶予があるので、ゆっくり考えたい。

posted by Takenoko at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

Windows XP から Linux に移行する予定

Windows XP のサポートが2014年4月に切れるらしいので、Linux にしようと思っている。検索してみると、色々な Linux があるようで、どれにすればいいのやら。Windows 用のアプリケーションを動かすための Wine っていうのがあるらしいけど、全てが動作するわけではないらしいし、とても不安。自作のツールやゲームは動くんだろうか。自作のソフトが動かなくても、別の言語で書き直せば勉強にもなるから、悪くは無いが。まだ時間はあるので、ゆっくり検討したい。

ラベル:Windows XP Linux
posted by Takenoko at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。