2019年06月21日

JSlash'EM にジェダイパッチを適用してインストール

久々に JSlash'EM を起動しようとしたら失敗しました. 以前, OS を再インストールしたのですが, その際に HOME ディレクトリ以外のファイルは消えたようです. というわけで, もう一度インストールしました. OS は Linux Mint 18.3 Xfce です. 前回の記事は, 今読むと少しわかりづらいので, 今回はもう少し丁寧に書きました.


se007e7f3.tar.gz
jslashem-0.0.7E7F3-J0.2.1.diff.gz
jslashem_jedi_0.5.patch


nhreplace.py

をダウンロードして,

/home/ユーザー名/

に用意し, 端末で下記を入力

cd $HOME
sudo apt install build-essential flex bison libncurses-dev
tar zxvf se007e7f3.tar.gz
cd slashem-0.0.7E7F3
zcat ../jslashem-0.0.7E7F3-J0.2.1.diff.gz | nkf -e | patch -p1
patch -p1 < ../jslashem_jedi_0.5.patch | nkf -e
sh sys/unix/setup.sh
python ../nhreplace.py
make all
sudo make install

ここまで入力.

/home/ユーザー名/ に

OPTIONS=color
OPTIONS=windowtype:tty
OPTIONS=kcode:jis

を記述した .jslashemrc という名のテキストファイルを作成

起動時は,
[ターミナル > 文字エンコーディング > 日本語 > ISO-2022-JP]
を選択し,

jslashem

と入力すると起動する.
ISO-2022-JP 以外だと文字化けする. 起動時に文字化けしている場合は, あわてずにエンコーディングを変更し, インベントリでも表示すれば直る.

操作メモ. よく忘れる, というか忘れていたので.
[Shift + アイテムの記号] でその種類の全てのアイテムを選択&選択解除できる
~ で全てのアイテム

posted by Takenoko at 14:59| Comment(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: