2018年07月12日

Cataclysm DDA をビルドしてみた

18/07/14 追記
この記事は不完全なので、もしコンパイルの参考にされる場合、次回の記事をご覧ください。
追記終わり。

Cataclysm という Roguelike が気になっていたんですが, 規模が大きそうだったので, いままで敬遠していました. 最近になって手を出してみようと思ったのですが, 32 Bit Linux 版だけは更新されていないようです. Win 機が不調なため, 主に古い Linux 機を使用しているのです. 1 週間程度, 古いバージョンで遊んでいたんですが, 最新版をやってみたくなり, 最新版(多分)をビルドしてみました. 約 50 分もかかったので, またビルドすることがあるかどうか微妙ですが, 手順をメモしておきます.

sudo apt-get install -y libsdl2-dev libsdl2-image-dev libsdl2-mixer-dev libsdl2-net-dev libsdl2-ttf-dev

git clone --depth 1 https://github.com/CleverRaven/Cataclysm-DDA.git -b master --single-branch

cd Cataclysm-DDA/

make -j2 TILES=1 RELEASE=1

SDL2 をインストールしている最初の一行は一度だけでいいはず. 引数の -j の値はコア数 *2 にするといいとあったけど, シングルコアの場合はどうなんだろう.

./cataclysm-launcher

で起動します.

CataclysmTitle.png

Language を日本語にしても日本語にならない. 開発版の日本語化方法 を見つけたけど, これでもダメだった. どこを変更すればいいんだろうか.

参考ページ

posted by Takenoko at 21:49| Comment(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: