2015年09月01日

壁のばし法で迷路生成してみた 続き

昨日の壁のばし法で迷路生成してみたでは、壁を伸ばす方向をランダムに選んでから、時計回りに判定していたんですが、それだと確率が偏ってしまうことに気づきました。配列をシャッフルして方向を選ぶ方式にしたので、今度は偏らないと思います。

maze_bl2.png

maze150831.zip

実行ファイルとソースファイルが入ってます。GUI も少しだけ手直ししました。

posted by Takenoko at 08:23| Comment(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: