2015年02月26日

linux でキーボードマクロ

GHChoco.png
GearHead が面白いのは間違いないですが、アイテムがまとまらない仕様などにより、操作が面倒な事があります。まとめ買い時とか、戦闘勝利後とか。というわけで、操作を楽にするシェルスクリプトを書きました。



xautomation と wmctrl が入っていない場合、端末で
apt-get install xautomation wmctrl
と入力する必要があります。
使用する場合、このスクリプトを適当な名前で保存して下さい。

ghm.shという名前で保存したとして、例えば、
./ghm.sh c j j space A 50
と入力すると、'c' 'j' 'j' 'スペース' 'A' キーを入力する事を 50 回繰り返します。
./ghm.sh space 200
だと、スペースキーを 200 回入力します。
使用中にアクティブなウィンドウが変更されると、続きのキーはそのウィンドウに対して入力されると思うので、注意して下さい。

"GearHead Arena SDL Version"はウィンドウのタイトルで、これを変更する事で、SDL 版以外のGearHead や、それ以外のウィンドウに対してマクロを実行する事もできます。

Windows では、UWSC というソフトを使っていました。

15/03/07 追記
コードを修正しました。以前のコードでは、大文字も小文字で入力されていたので。

入力ごとに念の為に usleep してますが、もっと小さい値でも大丈夫かも。あと、Alt キーや Ctrl キーなどを押しながらの入力には対応していません。少なくとも GearHead では使わなかったと思うので。

15/03/13 追記
'/' は 'key slash'、'\' は 'key backslash' で打てた。

posted by Takenoko at 20:29| Comment(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: