2015年02月01日

Java でダンジョン自動生成してみた 続き

Java でダンジョン自動生成してみた の続きの記事です。

解説はいずれ書きます。

一年経ちましたが、嘘はついてないし。

dun_gene.png


この、区画分けをしないダンジョン生成法は、

  • A. 部屋を一つ作る。
  • B. 部屋を一つ作り、ランダムに選択した部屋と通路をつなぐ。
  • C. B を繰り返す。
  • D. ランダムに選んだ二つの部屋をつなぐ。
  • E. D を何度か繰り返す。
という単純なやり方になっています。この方法は、通路を繋ぐ際、途中で他の部屋や通路に接触した時点で部屋が孤立しない事が保証されます。

実行ファイルとソースファイルをダウンロード

相変わらずマニュアルは書いていませんが、右側の『生成条件設定』の項目名にマウスを合わせると、簡単なツールチップが表示されます。

以前のコードは、java のレイアウトについて理解していなかった事もあり、linux だと表示が崩れたんですが、今回は環境によらずに表示されると思います。この PC 以外では試していませんが。

posted by Takenoko at 20:17| Comment(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: