2014年04月19日

パネルにハードディスクの温度等をアイコンで表示するコードを書いた

Linux Mint 13 Xfce のパネルにシステムモニタを表示したかったので、xfce4-systemload-plugin をインストールしたんですが、パネルに追加しようとすると、"プラグインは最近 60 秒以内に 1 回以上再起動されました。"などどいうわけのわからないエラーメッセージが出て追加できませんでした。他の xfce4 プラグインもインストールしてみたんですが、やはり同じエラーが出ます。それ以外のシステムモニタもいくつかインストールしてみたんですが、パネルに追加はできても、動いてくれない。仕方ないので、自分で作りました。

Monitor1

左の 3つのアイコンが自作で、CPU 使用率、メモリ使用率、ハードディスクの温度の順になっています。左の 2つのアイコンの見た目をなんとかしたいんですが、デザインのセンスが無くて、どうすればいいのかさっぱりわかりません。あとでログイン時から常駐させる方法を探します。

以下がコードです。hddtemp に渡すパスは、/dev/sda/ とかでもいいと思います。この環境だと、sda になったり sdc になったりするので、変化しないパスを渡しています。




Python や hddtemp といった必要なものは最初から入っていたらしく、何もインストールせずに動きました。試行錯誤している時にそれらをインストールしていたのかもしれませんが。

PyGTKでシステムトレイを使用してメニューを表示する
PyGTKでシステムトレイのアイコンを切り換える(前半)
raw data(バイナリ列や数値列)を画像として表示する
Python Imaging Library Modules

等のページを参考にしました。

posted by Takenoko at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック