2014年04月09日

Linux Mint 13 を10日ほど使ってみて

Windows XP のサポートが終了したと、テレビでも放送されていました。終了直前に XP から Linux に乗り換えたんですが、実のところ、 XP がどれだけ危険になるのか、よくわかっていなかったりします。

Linux Mint 13 Xfce の使い心地ですが、悪くないです。まず、起動が速い。USB からの起動も、ハードディスクからの起動も、一分位です。動作も、 XP に比べて遅いという事は無いと思います。見た目も、 ほとんど変わらないですし。 メインのブラウザは Firefox で、メーラーは Thunderbird を使っていたんですが、 ブックマークや設定をそのまま Linux に持ってこれたので、ネット関係の違和感は無いです。速さに関しては、Ubuntu では常駐型ウイルス対策ソフトを推奨していない らしく、それを入れていないので、その影響が大きいのかもしれません。

ただ、何の問題も無かったかというと、そうでもなくて、ブラウジング時に気づいたのですが、ディスプレイの両サイドの文字が滲んでいるというか、歪んでいるというか、そういう状態になっていました。 XP を使っていた時、何を考えたのか、ディスプレイドライバをダウングレードした事があり、その時の症状と同じだったので、運良く、ドライバを入れれば直ると判断できました。 UbuntuにNVIDIAドライバーをインストールする を読んでインストールしたところ、ディスプレイが正常になりました。

さらに、まだ解決していないのが印刷で、 Canon の PIXUS iP2500 というプリンタを使用しているんですが、公式サイトにドライバが無い。google で検索すると出てくるので、それをインストールしたんですが、テスト印刷してもプリンタが反応せず、困っています。まあ、色々試してみるつもりですが。

あと、Windows のソフトを動かす Wine ですが、完動と言ってもいいものもあれば、レイアウトがガタガタになるものもあって、これがあれば大丈夫、とはならないと思います。

私は、Linux に移行して後悔しているとか、そういう事は無いです。わからない事だらけですが、それが楽しいとも思ってます。ただ、私の場合、無駄に PC歴が長いので、なんとかなっている部分もあると思います。Ubuntuの開発目標は、「誰にでも使いやすい最新かつ安定したOS」を提供することである らしいんですが、初心者に勧める気にはなりません。ある程度の経験のある、上に書いたような問題に対処できる人が移行するのであれば、悪くないと思います。

posted by Takenoko at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です、Ha夢です。

最近はLinux移行のブログや記事が増えたのは良い事だと思いますがスキルの乏しい方には推められないOSですね。

インストール自体は難しくはないのですがその後のサポートは自分で出来なければ使えないですし私が最初に困ったのは細々したソフトの使い方ですね。

ブラウザーやオフィスは代替ソフトの紹介記事が有りますがファイルのリネームやmp3等の編集、変換のソフトを探すのが大変でした。

もしソフトを探すなら Ubuntuアプリのいいところ が参考になります。

あと、もし現状で動作が重く感じたら LXDEデスクトップに変更してもいいですよ。

UbuntuやLinuxMintの良い所はデスクトップを後から追加出来るので色々試してみるのも楽しいですね。
Posted by Ha夢 at 2014年04月10日 22:00
Linux Mint の記事に関しては特に増えて欲しいですね。同じプリンタを使ってる人がどうやっているかを知りたいです。未だに印刷できていません。

動作はむしろ XP よりも軽いですね。メモリの使用量も少ないですし。Firefox の環境を丸ごとコピーしてきて、アドオンが 30個位入っているんですが、立ち上がる速さが全然違って快適です。動作速度を理由に LXDE にする事は無さそうです。あと、やはり初心者なので、Debian は不安というのもあります。
Posted by たけのこ at 2014年04月16日 08:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック