2014年01月28日

Java でダンジョン自動生成してみた

Windows XP のサポート期限が切れるので、Linux に移行しなければならなくなった。問題が山積みで、その一つが、Visual Studio が使えなくなるという事。今まで Windows しか使っていなかったので全く意識していなかったけど、これからのプログラムは、少なくとも Windows と Linux の両方で動くようにする必要がある。

という事で、Java を始めてみた。とりあえず、壁が薄いダンジョン自動生成のコード を、ローグのように壁を厚くして、Java で書くことにした。Java と C# は、世間の評判通りにとてもよく似ていて、コードを書くのは違和感が殆ど無い。メソッドの先頭が小文字なのが少し気になるけど。IDE は NetBeans を使用したが、デザイナの勝手が Visual Studio とは全く違って、GUI 部分に物凄く手間取った。

以下、生成したダンジョン。

image/_photos_uncategorized_2014_01_28_mgj01.png image/_photos_uncategorized_2014_01_28_mgj02.png image/_photos_uncategorized_2014_01_28_mgj03.png image/_photos_uncategorized_2014_01_28_mgj04.png

区画分けする方法より、この方が好き。

起動するための jar と、ソースファイル。「MG140128.zip」をダウンロード

解説はいずれ書きます。

15/02/01 追記 続き を書きました。ソースと実行ファイルも続きからダウンロードできます。

posted by Takenoko at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック