2013年11月07日

Visual Studio で作成したプログラムが Avast に誤検知される

Avast の誤検知が多いらしいことは知っていたけど、自分が作ったゲームでそんな目に遭うとは思っていなかった。

Debug しようとすると Avast に止められて、まあ Release は大丈夫だろうと、とりあえず除外リストに追加。しばらくたって、いざ Release ビルドしてみると、これまた止められる。

コードを適当にコメントアウトするとビルドできるんだけど、それじゃゲームが動かないわけで、しばらく困ってた。検索の仕方が悪いのか、対処法が見つからないし。

自分だけが使うのであれば、ウイルスではないとわかってるわけだし、除外すればいいだけなんだけど、公開するつもりだし。

どこかに投稿するとして、受け付ける側が Avast を使っていた場合、審査の時点で不合格になるかもしれない。そうでなくても、Avast ユーザーは少なくないわけで、ウイルスではないから除外してくださいと言っても、信用されるとは限らない。

で、なんとかしなきゃいけないので、いろいろ変更してみたところ、ビルドの詳細設定にファイルの配置というのがあって、その数字を 2048 にすると誤検知されなかった。512 や 1024 だと Avast に止められた。

というわけで、Visual Studio でビルドすると誤検知されてしまう場合、ファイルの配置の数字を変えると、なんとかなるかもしれない。

Avast を入れていなければ、作ったゲームが誤検知されることに気づかなかったわけだし、Avast ユーザーでよかった(倒錯した結論)。

posted by Takenoko at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック