2015年02月27日

一人称

GHNurse.png
いつの間にか、PC の一人称が「我」になってた。16 歳の少女なのに。ゲーム開始時は「わたくし」って言ってた気がするんですが。

昔に作った GearHead SaveData Viewer ですが、Linux 版のセーブデータは、そのままでは読めないみたいです。改行コードを CRLF に変更すれば読めるので、そんなに問題は無いと思いますが、気が向いたら Java に移植するかもしれません。当時は、Windows 以外の OS について全くと言っていいほど知らなかったので、考慮していなかったのです。

ラベル:Roguelike GearHead
posted by Takenoko at 21:19| Comment(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

linux でキーボードマクロ

GHChoco.png
GearHead が面白いのは間違いないですが、アイテムがまとまらない仕様などにより、操作が面倒な事があります。まとめ買い時とか、戦闘勝利後とか。というわけで、操作を楽にするシェルスクリプトを書きました。



xautomation と wmctrl が入っていない場合、端末で
apt-get install xautomation wmctrl
と入力する必要があります。
使用する場合、このスクリプトを適当な名前で保存して下さい。

ghm.shという名前で保存したとして、例えば、
./ghm.sh c j j space A 50
と入力すると、'c' 'j' 'j' 'スペース' 'A' キーを入力する事を 50 回繰り返します。
./ghm.sh space 200
だと、スペースキーを 200 回入力します。
使用中にアクティブなウィンドウが変更されると、続きのキーはそのウィンドウに対して入力されると思うので、注意して下さい。

"GearHead Arena SDL Version"はウィンドウのタイトルで、これを変更する事で、SDL 版以外のGearHead や、それ以外のウィンドウに対してマクロを実行する事もできます。

Windows では、UWSC というソフトを使っていました。

15/03/07 追記
コードを修正しました。以前のコードでは、大文字も小文字で入力されていたので。

入力ごとに念の為に usleep してますが、もっと小さい値でも大丈夫かも。あと、Alt キーや Ctrl キーなどを押しながらの入力には対応していません。少なくとも GearHead では使わなかったと思うので。

15/03/13 追記
'/' は 'key slash'、'\' は 'key backslash' で打てた。

posted by Takenoko at 20:29| Comment(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

久々に GearHead

Linux に移行してからプレイしていなかったが、32bit Linux 用にビルドして、久々に起動してみた。

GHOxqe.png
今回の衛生兵。画像右側になんか写ってるけど気にしないように。衛生兵や王女はスキル値がゲーム毎に変化するけど、今回はかなり強い。医療が 15 あるのも便利で、救助依頼で全く失敗しなくなった。

GHTokto.png
衛生兵用に、Tokto で Buru Buru 探し。しかし、探知スキル 1 では見つからなかった。

15/03/05 追記
初心者ガイドによると、探知スキルじゃなかった。ずっと勘違いしてた。

15/03/19 追記
リンク先を間違えてた。プレイガイド/Tipsだった。

ラベル:Roguelike GearHead
posted by Takenoko at 22:52| Comment(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

Java でダンジョン自動生成してみた 続き

Java でダンジョン自動生成してみた の続きの記事です。

解説はいずれ書きます。

一年経ちましたが、嘘はついてないし。

dun_gene.png


この、区画分けをしないダンジョン生成法は、

  • A. 部屋を一つ作る。
  • B. 部屋を一つ作り、ランダムに選択した部屋と通路をつなぐ。
  • C. B を繰り返す。
  • D. ランダムに選んだ二つの部屋をつなぐ。
  • E. D を何度か繰り返す。
という単純なやり方になっています。この方法は、通路を繋ぐ際、途中で他の部屋や通路に接触した時点で部屋が孤立しない事が保証されます。

実行ファイルとソースファイルをダウンロード

相変わらずマニュアルは書いていませんが、右側の『生成条件設定』の項目名にマウスを合わせると、簡単なツールチップが表示されます。

以前のコードは、java のレイアウトについて理解していなかった事もあり、linux だと表示が崩れたんですが、今回は環境によらずに表示されると思います。この PC 以外では試していませんが。

posted by Takenoko at 20:17| Comment(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする