2013年12月30日

Windows XP から Linux に移行する予定

Windows XP のサポートが2014年4月に切れるらしいので、Linux にしようと思っている。検索してみると、色々な Linux があるようで、どれにすればいいのやら。Windows 用のアプリケーションを動かすための Wine っていうのがあるらしいけど、全てが動作するわけではないらしいし、とても不安。自作のツールやゲームは動くんだろうか。自作のソフトが動かなくても、別の言語で書き直せば勉強にもなるから、悪くは無いが。まだ時間はあるので、ゆっくり検討したい。

ラベル:Windows XP Linux
posted by Takenoko at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

RichTextBox を下までスクロール さらに続き

前回 の方法では WordWrap による改行が考慮されていなかったので、それを考慮したコードを書いた。ついでに、SendMessage の引数を IntPtr にした。IntPtr ってどう読むんだろう。コードを短くするために、this. を省略している。rtb が RichTextBox のインスタンス。ScrollBars が Vertical と ForcedVertical で動作することを確認した。

[DllImport("user32.dll")]
private static extern int SendMessage(IntPtr hWnd, uint Msg, IntPtr wParam, IntPtr lParam);

private void ScrollToBottomRichTextBox()
{
    const uint EM_SETSCROLLPOS = 0x04DE;
    int[] pos = new int[2];
    int lineHeight = rtb.GetPositionFromCharIndex(rtb.GetFirstCharIndexFromLine(1)).Y - rtb.GetPositionFromCharIndex(rtb.GetFirstCharIndexFromLine(0)).Y;
    pos[1] = (rtb.GetLineFromCharIndex(rtb.TextLength) + 1) * lineHeight - rtb.ClientSize.Height;
    // BorderStyle が None 以外だと、1 ずれる
    if (rtb.BorderStyle != BorderStyle.None)
    {
        ++pos[1];
    }
    if (pos[1] > 0)
    {
        IntPtr iPtr = Marshal.AllocCoTaskMem(Marshal.SizeOf(typeof(int)) * pos.Length);
        Marshal.Copy(pos, 0, iPtr, pos.Length);
        SendMessage(rtb.Handle, EM_SETSCROLLPOS, IntPtr.Zero, iPtr);
    }
}

ScrollToCaret でも、AppendText でも、スクロールする位置が少しずれるので、このメソッドを書いたのだけど、これが自分の環境だけだったら嫌だなあ。

posted by Takenoko at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

壁が薄いダンジョン自動生成のコード

壁が薄いダンジョン自動生成 のコード。namespace とプロパティを省略している。

Grid.cs



Map.cs



コメントを殆ど書かなくなった。面倒なので…

ダンジョンの自動生成を検索すると、区画分けをする方法が多く、以前書いた ダンジョン自動生成 もそうしているが、このコードでは区画分けをしていない。繋ぐ部屋同士の距離を制限して、極端に長い通路が生成されないようにしている。

「DG131202_001.zip」をダウンロード .NET 2.0 が必要。

posted by Takenoko at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

壁が薄いダンジョン自動生成

今年の年始の ダンジョン自動生成 は、ダンジョンマスターやローグのような、壁が 1 マスのダンジョンだったけど、今度は、ウィザードリィのような壁が薄いダンジョンを自動生成するコードを書いた。

image/_photos_uncategorized_2013_12_08_dg2_01.png

コードと実行ファイルは後で載せます。

posted by Takenoko at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。