2011年09月01日

BOUNTY COLOSSEUM

image/_photos_uncategorized_2011_09_01_bounty_2.png

第2回 アスキー エンタテインメント ソフトウェア コンテスト (Aコン) 努力賞を受賞した、ユグラシルの木と同じ作者のゲーム。ファミ通.comの紹介ページでダウンロードできる。残念ながら、ユグラシルの木は無いようだ。

十数年ぶりに再びプレイしているが、バグと思われる現象に遭遇した。本来、その時点でOFFになっているべきと思われるスイッチ395が既にONになっているため、一部のイベントが飛ばされてしまうというもの。昔プレイした時はこの現象は起こらなかったと思う。修正したいが、どのイベントでこのスイッチがONになっているのかわからなくて困っている。

もう一つ、闘技場でハーディアスというキャラクターと闘えないという問題があるが、これは簡単に修正できた。

ツクールで作られたゲームは怪しい挙動が日常茶飯事だが、それを自分で修正するのも意外に楽しい。好きなゲームや先が気になるゲームでなければ、そんなことはしないけど。

posted by Takenoko at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする